C-Taxconductor 会計事務所向け連結納税ソフト

10年の実績 会計事務所が開発した連結納税ソフト

C-Taxが選ばれる理由

10年の実績を誇るパイオニア

日立製作所との共同開発

年間200,000円でご利用可能

C-Taxconductorは国内初の連結納税ソフトです。日本で連結納税制度が導入された2003年からサービスを開始し、これまでに6,000社以上の企業に導入されてきました。
10年の実績を支えているのは、日立製作所のソフトウェア開発技術と、実務を知るパートナーズの監修によって設計された豊富な機能です。繰り返し機能強化された連結納税ソフトが快適な業務を提供いたします。
年間一律200,000円でサービスのご利用が可能で、専門コンサルタントによる業務サポートもご活用いただけます。