C-Taxconductor 会計事務所向け連結納税ソフト

ご利用料金

年間利用料 200,000円/ID

基本料金は、C-Taxconductorを利用する基本ユーザID1つにつき年間200,000円となります。
利用月数や連結法人数、連結グループの制限はなく、電子申告が標準で利用可能です。
初年度については初期費用が別途かかります。

初期費用

サービス 説明 料金(税抜)
環境構築サービス ご利用環境を構築します。 70,000円/ID
マスタ登録支援サービス 基本情報、調整科目や株式の銘柄の登録などをヒアリングシートに入力いただいた情報を、利用開始後すぐに入力できるようにパートナーズで登録いたします。 20,000円
業務運用研修 連結納税ソフトの操作方法だけでなく、サポート担当が各ユーザの業務要件に応じて研修内容をカスタマイズしてご説明します。 60,000円

オプションサービス

カテゴリ サービス 説明 料金(税抜)
システムサービス 地方税分割基準管理 地方税の課税標準の分割基準において新設・廃止・著しい変動を考慮した事務所の数、従業者の数の自動計算や、市民税の均等割に係る従業者の数についてアルバイト等の特例の自動計算ができます。 年7,200円
/個社
地方税延滞金計算 確定申告時・修正申告時の延滞金を計算でき、延滞金を含む納付書を作成することができます。 年7,200円
/個社
決算ナビゲーション 会計決算時の納税充当計算の際、各連結法人が行う課税所得情報についてナビゲーション方式で入力を支援します。 年6,000円
/個社
申告ナビゲーション 申告時における法人税・住民税等の納付情報等や納税充当金繰入額の入力をナビゲーション方式で入力を支援します。 年6,000円
/個社
税効果計算 繰延税金の計算及び連結納税下の繰延税金資産の回収可能性計算を行うことができます。 個別御見積
投資簿価修正額計算
連結納税開始後に投資簿価修正額が発生した場合、自動で修正額を計算することができます。(子会社が多く、組織再編などの資本の異動が多いユーザ様向け機能です。)
個別御見積
業務支援サービス 電子申告運用研修 電子申告の申請手続きから送信まで、電子申告の機能について分かりやすく解説します。 30,000円〜
税効果運用研修 システムオプション機能/税効果計算機能について、個社の将来スケジュールの入力方法から管理帳票の見方までわかりやすく解説します。 100,000円〜
トライアル運用支援サービス 過去申告書などのデータを利用して、連結納税の運用トライアルができます。パートナーズのサポート担当が入力のポイントを解説しながら支援します。 60,000円〜
スポット支援サービス 初年度の決算時などパートナーズのサポート担当がユーザ様の実際にご入力される傍で一緒にご入力を支援します。 100,000円〜
システム入力代行サービス 基礎情報を基に、C-Taxconductorへの入力作業を代行します。 30,000円〜/個社
過年度データ移行支援 別ソフトまたはExcel等で過年度データを管理している場合、効率的にデータ移行が行えるよう支援します。 30,000円〜/年度